ハワイ・オアフ島のパワースポット「ワヒアワ・バースストーン」を訪れました

ハワイ・オアフ島のパワースポット「ワヒアワ・バーススストーン」を訪れました

ハワイ・オアフ島は、500以上ものパワースポットがあると言われる癒しの島。
今回はその中でも、ハワイ王族の出産場所として使われたワヒアワ・バースストーンを訪れてみました。
※正式名称:クカニロコ・バースストーン(Kukaniloko)

 

 

入り口では、大きな岩が私たちを迎え入れてくれました。
いきなり厳かな気持ちになります。

 

 

長い長い赤土の通路を歩いていくと、出産場所への更なる入り口がありました。

 

 

この先には、ユーカリとヤシの林に囲まれたワヒアワ・バースストーンがあります。

 

 

ここは、痛みを和らげるマナ(霊力)があると言われる場所です。

 

古代からハワイアンが敬い守ってきた神聖な土地ですが
癒しと安産祈願の場所として、今でも多くの人が訪れる聖地なのだそうです。

 

 

 

パワースポットだけに、静かで落ち着いた気持ちになりました。
観光目的で気軽に来る人も多いようですが、ぜひ敬意をもって訪れてほしいです。

 

 

ワヒアワ・バースストーンへのアクセスについて

レンタカーで来る方は、ワイキキからH-1経由でH-2を北上。
Exit7で下りて、カメハメハ・ハイウェイを直進。
ワヒアワの町を通り過ぎて橋を渡ったら、Whitmore Ave.の交差点を左折です。

 

 

写真のとおり、駐車スペースは多くはありません。

 

 

赤土がむき出しですので、雨上がりの場合は、足元がぬかるんで
滑りやすくなりますので、気をつけて行って来てください。^^

 

 

≪スポンサードリンク≫