太平洋航空博物館(パールハーバー)で、日本語飛行士ツアーを体験

太平洋航空博物館(パールハーバー)で、日本語飛行士ツアーを体験

2年前は、オプショナルツアーで「アリゾナ記念館」へ来たけれど・・・・
航空ファンでめちゃマニアックな夫に連れられて、再びパールハーバーへやってきました。
今回は、太平洋航空博物館の日本語飛行士ツアーに参加するためです。

 


アリゾナ記念館パールハーバービジターセンターから、専用シャトルバスに乗って10分ほど。
ガイドの小池さんとは、この中の受付で待ち合わせです。

 

 

格納庫37

当時のものを改修して再利用しているこちらの37番格納庫。
ここには主に、真珠湾攻撃、太平洋戦争に関する航空機や資料が展示されています。

 


回収後、修理をしてきれいな状態を保っているゼロ戦。
今でも飛行可能というから驚きです!

 


真珠湾攻撃に使用された魚雷(中央の長細い1本)と爆弾(両サイドの2発)。
日本軍は、攻撃の前に九州の海で充分に訓練を積んだそうです。

 

 

 

 

格納庫79

こちらの格納庫には、第二次世界大戦頃のものから現代の機体までが保管されています。
機体の復元作業は、ほとんどが退役軍人さんなどボランティアの方々が趣味で進めているそうです。

 


大扉の窓には、日本軍機の機銃で撃たれた穴がそのまま残されています。

 

 

 

 

 

航空ファンでやたらマニアックな夫に連れられてきたものの、
ガイドの小池さんは、とても丁寧でわかりやすい解説をしてくださったので
疎い私でも、パールハーバーで起きた歴史的事実に興味を持つことができました。

 

日本語飛行士ツアーに参加希望の方は、公式HPからの予約がオススメです。

 

Pacific Aviation Museum Pearl Harbor
Ford Island319 Lexington Boulevard, Honolulu
Tel. 808-441-1000
営業: 9:00-17:00、飛行士ツアー10:00-15:30
入館料:大人$20、子供(4〜12歳)$10、飛行士ツアー大人&子供$10
http://www.pacificaviationmuseum.org/jp/

 

 

≪スポンサードリンク≫