クアロア・ビーチパークで、チャイナマンズ・ハットを眺める!

クアロア・ビーチパークで、チャイナマンズ・ハットを眺めてきました!

カネオヘ湾にぽっかり浮かぶチャイナマンズ・ハットを眺めるため、
クアロア・ランチからの帰り道、クアロア・ビーチパークに立ち寄りました。

 

 

実は2年前、バスの車窓からチャイナマンズ・ハットを見かけてから、ずーっと気になっていたんです。
帽子の形をした不思議な島が、今、目の前に!!!

 

クアロア・ビーチパークをテクテク歩いていくと、チャイナマンズ・ハットが見えてきました。

 

チャイナマンズ・ハットとは、中国人が被っている帽子に似ていることから
呼ばれるようになった愛称です。ここは無人島なんですね。

 

 

こんなに近くから、じっくり眺められるなんて感動です!(^^)

 

 

波も風も穏やかで、ずーっとここでのんびりしていたい感じ〜♪
なぜか、このチャイナマンズ・ハットの形に惹かれます。^^

 

クアロア・ランチの「カネオヘ湾クルーズ」に参加すると、双胴船カタマランで
このチャイナマンズ・ハットのまわりをのんびり周遊できるのだそうです。

 

また、「レジェンド&レガシー・ツアー」に参加すると、
絶景の展望ポイントから、このチャイナマンズ・ハットが眺められるとのこと。

 

次回ハワイへ来る時は、クアロア・ランチへのオプショナルツアーに参加して、
この素敵な眺めを違う角度から見てみたいなぁ〜・・・と思いました。(^^)

 

 

 

クアロア・ビーチパークから眺めるコオラウ山脈も、見ごたえがありますので
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。^^

 

チャイナマンズ・ハットの物語が絵本(洋書)で読めます。

The Story of Chinaman's HatThe Story of Chinamans Hat
Dean Howell

Island Heritage Pub 1990-06
売り上げランキング : 623493

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 

KUALOA REGIONAL PARK
49-479 Kamehameha Highway
http://www.aloha.com/~lifeguards/kualoa.html

 

 

≪スポンサードリンク≫