ハワイ旅行に、現金(外貨)はいくら準備すればいい?

ハワイ旅行に、現金(外貨)はいくら準備しておけばいい?

ハワイ旅行に、外貨(ドル)って、どのくらい用意すればいいかな?とか、
どこで両替しよう・・・ってちょっと悩みますよね。

 

日本円⇒外貨への両替は、最寄の銀行でできますが
銀行へ行く時間がなかなかとれない人には、外貨宅配サービスが便利です。

 

私は、三井住友銀行の外貨宅配サービスを利用しました。

 

 

外貨宅配サービスを利用するメリットは、

 

■近所に銀行や両替所がなくても、自宅で外貨が受け取れる!
■小額紙幣を多めに準備できる
■為替動向を見ながら、申込みできる
■24時間受付なので、思いたった時にすぐに申込みできる
■土日の受け取りもOK
■8万円以上は、送料無料
■適用為替レートは、本店窓口と同じで安心
■代金引換で受け取れる

 

・・・などですね。^^

 

特に、「小額紙幣を多めに指定できる」・・というのは大きなメリットですね。
ハワイについたら、初日から必要になるのがチップだからです。^^;

 

たとえば
■空港からタクシーに乗ったとき
■ホテルのポーターさんに荷物を運んでもらったとき
■レストランで食事したとき
■ハウスキーパーさんへのチップ など。

 

空港からタクシーに乗る予定がある方は、
チップのための現金(1ドル・5ドル札)を、できるだけ出発前に準備しておきましょう。(^^)

 

 

どれくらいドルを用意しておけばいい?

私も、海外旅行に行くたび、どのくらいドルを用意しようか・・・と迷いますが、
ハワイなら、クレジットカードで支払える場所がほとんど。
現金4〜5万円分くらいのドルを準備しておけば、大丈夫のようです。

 

それに、手持ちの日本円は、すべてドルに両替する必要はありません。
現地の両替所で、気軽にドルに両替できますので、
必要な分だけドルに両替する・・・という考え方でもまったくOKです。(^^)

 

私たちの場合は、7泊9日とちょっと長めのハワイ旅でしたので、
クレジットカード利用分とは別に、ドル・T/Cは12万円ほど用意しました。

 

トラーベラーズチェック(T/C)なんて、今時あまり流行りませんが・・・・
紛失しても再発行できるという大きなメリットがありますので、私はT/Cも必ず用意しています。

 

使い道は、意外とたくさんありますよ♪
レストランでの支払いはもちろん、DFSなどでショッピングする際にも使えますし、
現金が必要な場合は、ホテルのフロントで現金に気軽に両替してもらえます。

 

たとえば、小額紙幣が必要な場合も、額面100ドルのT/Cをフロントに出し、
” Five twenties, please. ” と言えば、20ドル札5枚に両替してもらえますよ♪

 

ただし、パスポートの提示が必要なので、ちょっと面倒ではありますが、
現金の補充用アイテムとして、私はかなり重宝しています。

 

 

≪スポンサードリンク≫