アストン・ワイキキ・サンセット、ランドリー設備の使い方

アストン・ワイキキ・サンセットのランドリー設備の使い方 〜体験談〜

アストンワイキキサンセットのランドリー施設は、1階おきにあります。
ラッキーなことに、私たちが泊まった32階にランドリー施設がありました。(^^)

 

 

ランドリールームに入ってみると、
手前には、洗濯機(2台)、奥には乾燥機(2台)が配置されています。

 

 

それぞれ1回転させるのに、1ドル50セントかかります。
洗濯・乾燥で、25セント硬貨(クオーター)が12枚が必要ですね。(合計3ドル)

 

 

小銭が足りない時は、フロントで両替してもらえるので大丈夫です。^^

 

5階ミニマートで洗濯洗剤を買う!

 

洗濯用の洗剤は日本から持参してもOKですが、
5階ミニマートで、ミニサイズのTideとCheerを買うことができました。
どちらも99セント。2つ購入して、税込みで2ドル7セントです。

 

ちなみにTideは、強力な洗浄力で知られる洗剤ですね。
Cheerは、ケバ立ちや衣類の傷みを抑える成分配合で、香りもいいです。

 

 

入っている洗剤量は、1箱につき1回分、もしくは2回分です。
私は、1箱を2回に分けて使用しました。

 

ハワイでは、そんなに汗をかかないので充分かな?という感じです。

 

ランドリールーム 洗濯機の使い方

まず洗濯機のフタを開けて、洗濯物をほうりこみ、フタをしっかり閉めます。^^

 

 

次に、洗剤投入口を引き出して、左側のくぼみに洗剤を入れてフタを戻します。

 

 

25セント硬貨を6枚入れたら、運転モードを選びます。

 

 

WHITES→COLORS→BRIGHTSの順番で、洗い方がソフトになりますので
COLORSまたは、BRIGHTSを選んでおけば安心ですね。

 

なお、運転モードボタンを選んでも、すぐに洗濯機が動きません。

 

それは、追加25セントで、拡張スーパーサイクルオプションというものが選べるからです。
これは、3分ほど長めに洗濯&すすぎをしてくれるというものですね。

 

不要な場合は、そのまま1分ほど待てば、洗濯機が動き始めますので慌てないように。^^;

 

 

柔軟剤を入れる場合は、残り時間が13分となった頃に
再度、洗剤投入口を引き出して、右側のくぼみに入れればOKですね。

 

40分ほどで、洗濯が終わります。

 

ランドリールーム 乾燥機の使い方

 

洗濯が終わった衣類を乾燥機の中に入れ、25セント硬貨を6枚投入。

 

 

WHITES and COLORS または、DELICATESのボタンを押せばOKです。
60分ほどで、洗濯物がしっかり乾いていました。(^^)

 

 

詳しい使用方法については、壁に掲示されている使用方法をチェックしてください。

 

 

コインランドリーを使ったことのない私にとっては、とまどいも多かったですが
一度、ランドリーの使い方がわかればお手の物♪^^

 

2度目は、サクサクっと洗濯機・乾燥機を使いこなすことができました♪(^^)

 

⇒ アストン・ワイキキ・サンセット ホテルの詳細・予約はこちら