アストン・ワイキキ・サンセット、ハウスキーピングの感想

アストン・ワイキキ・サンセット、ハウスキーピングについての感想

私たちが宿泊したのは、32階のお部屋。
だいたい12時〜2時くらいの間に、ハウスキーパーさんが来てたみたいです。

 

 

ハウスキーパーさんとは何度か顔を合わせて挨拶したのですが、
笑顔が素敵な、とても可愛らしい女性でした。(^^)

 

ある時、お洗濯をしたくて、ふたりともお部屋に戻ってきていたんですね。
でも、「Do not Disturb」の札が見つからなかったので、
付箋紙に手書きでメモして、ドアの外に張っておいたんです。

 

私は、部屋とランドリールームを行ったりきたり・・・。

 

そんな私を見ていたハウスキーパーさんは、
「今日はお掃除は不要?」・・・とランドリールームまで確認しに来てくれました。

 

私はちょうど、洗濯機の使い方がわからなくて悩んでいたところで、
コレ、わかりますか?・・・と聞いたら、一緒に使い方を見てくれたんですよ。
仕事で忙しいはずなのに、やさしいですよね。^^

 

それで一気に好感度アップです。^^

 

別の日も、夕食にお部屋でお肉をジュージュー焼いたせいで、
お部屋がものすごーく焼肉臭くなったんですが・・・・。

 

翌日1日遊んで帰ってきたら、あれだけ臭かった焼肉臭さが、すっかりなくなっていました。

 

わぁ〜すごい!って思いました。
ベッドメイキングやゴミ捨てだけじゃなく、空気までキレイにしてくれるなんて!
・・・・と感動しました。

 

当たり前のことなのかもしれませんが、すごく嬉しかったです。
些細なことですが、こういった心遣いのおかげで、気持ちよく快適に過ごすことができました。^^

 

※ちなみに、「Do not Disturb」の札ですが、仕事デスクの引き出しの中に入っていました。

 

 

⇒ アストン・ワイキキ・サンセット ホテルの詳細・予約はこちら