アストン・ワイキキ・サンセット、チェックイン手続きで気をつけたいこと

アストン・ワイキキ・サンセット、チェックイン手続きで気をつけたいこと

アストン・ワイキキ・サンセットへは、ホノルル国際空港からレンタカーで20分ほど。
午前11時頃、無事に到着しました。(^^)

 

 

チェックイン時刻は3時ですが、
フロントで聞いてみると、1時にはお部屋に入れるとのこと♪ラッキー。(^^)

 

チェックイン時の手続き

チェックインは、エクスペディアで予約した際のバウチャー(予約確認書)と
クレジットカードを、フロントに提示するだけで、スムーズに手続きがすみました。(^^)

 

ただしフロントで、以下の日本語書類を見せられ、サインをしてくださいと言われます。

 

 

サービスに関する、ただのお知らせのように見えますが・・・・
これは、1日10ドルのアメニティー料金プログラムとハワイ州税を支払うための説明書です。

 

いわゆる「リゾート料金」ですね。

 

このリゾート料金に含まれるのは、
 ・お部屋でのインターネットサービス
 ・毎日のコーヒーと紅茶
 ・新聞
 ・お部屋のセーフティボックス(金庫)
 ・島内の無料通話
 ・DVD NOW(自動販売機)・・・映画DVD試聴(制限なし)
 ・お部屋でのプレイステーション2 ゲーム利用

 

ホテル予約の際に、「ホテルリゾート料金」とは何だろう・・・・と
思っていましたが、このことか・・・と納得です。

 

これらのサービスを利用しなかったとしても、支払うことになるようです。^^;

 

 

チェックインまでの荷物は、フロントで預かってくれます

お部屋に入れない場合、フロントで荷物を預かってくれます。
フロント・・・・というより、ポーターさんに直接、荷物をお願いする感じですね。

 

もちろん、荷物を預ける際にはチップが必要です。
荷物1つにつき1ドルを、ポーターさんにお渡ししましょう。

 

 

24時間パーキングパス

レンタカー利用なので、駐車場の24時間パーキングパスを購入しました。
(駐車料金は、セルフパーキングで1日15ドルです。)

 

 

駐車場の2〜4Fまでの、リザーブサインのない場所なら
どこでも好きな場所に停められました。(^^)

 

⇒ 駐車場を実際に使ってみた体験談は、こちら!

 

⇒ アストン・ワイキキ・サンセット ホテルの詳細・予約はこちら